合格者の声

  1. HOME
  2. 合格者の声

医療環境管理士に認定された方(一部)をご紹介です

医療機関
福祉施設
製薬会社
医療関連サービス
教育機関
その他

三井病院(山形県)
看護師 太田 利 さん

いろいろな感染症の方が来院し、
隔離と予防を日々行っています

− 受験のきっかけ

自分のスキルアップと、安全な医療環境を提供したいと思い受験しました。

− 仕事・活動内容

小児科外来に勤務しています。いろいろな感染症の方が来院し、隔離と予防を日々行っています。スキンケア教室で洗い方・塗り方の指導を行っています。

− 資格・知識をどのように役立てますか

病院内には感染予防委員会・事故防止委員会があります。資格取得で得た知識を活かしながら活動に関わっていきたいです。最後はICTチームを作りたいと考えています。

− 受験する方へアドバイス

まずは別冊の感染症(一類〜五類)を勉強してから感染の基礎知識へと進めました。その方が私には納得できました。勉強した分、結果がついてきます。

医療法人 山紀会 山本第三病院(大阪府)
看護師 井上 亮 さん

知識は周囲に伝達し、感染対策を実践していく

− 受験のきっかけ

現場で感染対策を実践する者として、更に知識を深めるために受験しようと思いました。

− 仕事・活動内容

病院ではICTチーム・感染委員会に入っており、感染対策を中心に活動しています。具体的には、感染対策の視点から看護技術の見直し、新人への研修、院内ラウンドを行っています。

− 資格・知識をどのように役立てますか

資格を取得したことで「人に見られている」立場であることに自覚を持つ・自身を律することができています。知識は周囲に伝達し、感染対策を実践していくことが重要だと考えています。

− 受験する方へアドバイス

テキストを読み込みました。読みながら自施設の環境を重ねて、実践することをイメージしました。感染症や法律に関しては、ノートにまとめて持ち歩きました。 時間のあるときに読み返していくうちに暗記することができていました。

医療法人 清水会 かわせみクリニック(宮城県)
看護師 菅原 初愛 さん

受験を通して勉強した知識を基に発言していきたい

− 受験のきっかけ

同僚が去年12月に医療環境管理士の資格を取得した事がきっかけとなりました。

− 仕事・活動内容

透析クリニックにおける透析業務全般

− 資格・知識をどのように役立てますか

院内における感染管理委員会での場で、医療環境管理士受験を通して勉強した知識を基に発言していきたいです。

− 受験する方へアドバイス

公式テキストと別冊テキストを自分なりにまとめたノートを作成した後、全ての問題を15回以上は解きました。それでもテキストの問題形式とは違う角度からの問題が多いため、幅広く理解した方が良いです。また、別冊テキストにある疾患別の勉強には力を入れた方が良いと思います。

独立行政法人国立病院機構 米沢病院(山形県)
看護師 吉田 憲生 さん

資格試験のために学習した内容が大いに役立っています

− 受験のきっかけ

病院の環境管理や感染予防の対策について、しっかりとした知識を得て業務に活かしたいと考え、受験しました。

− 仕事・活動内容

看護師として、様々な感染症を持っている患者さんと接しています。その際、感染症毎の消毒方法や環境整備の違いについて、知識を持って実践することで感染拡大の防止に努めています。

− 資格・知識をどのように役立てますか

日々の業務の中で、感染予防・拡大の防止について今回の資格試験のために学習した内容が大いに役立っています。看護師は多くの患者さんと接します。自分が媒介者にならないためにも、今後とも知識を実践レベルで活用していきたいと思います。

− 受験する方へアドバイス

受験すると決め、テキストが届いた日から受験当日まで、わずかな時間や寝る前でも良いので毎日の学習を継続してみてはどうでしょうか?
テキストの練習問題を足掛かりに、勉強を進めていくのも手です。テキストの音読はオススメです。
自作ノートは手間が掛かる上、読み返すこともないと思い作りませんでした。

医療法人 和香会 倉敷スイートホスピタル(岡山県)
臨床検査技師 瀧本 奈那子 さん

他職種との連携を図りながら感染対策

− 受験のきっかけ

院内感染対策委員としてICTラウンド、感染防止対策地域連携カンファレンスに参加していく中で、何か資格を身に付けたいと思っていた時にこの資格を見つけ、ICC副委員長の勧めもあり受験しようと決心しました。

− 仕事・活動内容

臨床検査技師として検査全般と細菌検査のデータ集計と情報を提供し、院内感染対策の業務に携わっています。

− 資格・知識をどのように役立てますか

臨床検査側からの知識を各部署に提供し、他職種との連携を図りながら感染対策に取り組んでいければと思います。

− 受験する方へアドバイス

小さな子供が2人いて、仕事家事子育てと毎日時間に追われる中で、テキストを常に持ち歩き、子供の習い事の待ち時間・寝た後の30分くらい時間を見つけては毎日こつこつとテキストを何度も読み返して身につけました。 やる気があれば忙しい中でもできると思います。自身のスキルアップのためにぜひ挑戦してみてください。

埼玉医科大学総合医療センター(埼玉県)
作業療法士 平井 良太 さん

より安全にリハビリテーションを患者様に提供

− 受験のきっかけ

リハビリテーション部内で感染対策係を担当することになり、しっかりと知識をつけたいと思ったためです。

− 仕事・活動内容

リハビリテーション業務と、それに関する研究活動、学生の教育など。

− 資格・知識をどのように役立てますか

院内のリハビリテーションセラピスト全員が感染対策に関心を持ち、より安全にリハビリテーションを患者様に提供できるよう、活動していきたいです。

− 受験する方へアドバイス

日中は仕事があるので、受験日の4ヶ月前くらいから少しずつ勉強しました。普段の業務と関連付けて覚えたり、ニュースで話題になっている感染症について勉強することも良いと思います。

東京女子医科大学病院 中央検査部(東京都)
臨床検査技師 清水 真希 さん

職場環境や業務の作業工程を見直し、
感染対策マニュアルの改訂を行う予定

− 受験のきっかけ

職場の先輩より医療環境管理士という資格があるということを聞き、興味を持ったことがきっかけです。感染防御に関する知識は消化器内視鏡実務に広く利用され、患者及びスタッフの感染防御の向上に寄与できることを期待し受験しました。

− 仕事・活動内容

大学病院の内視鏡検査室に勤務しています。日本消化器内視鏡学会により認定された消化器内視鏡技師の業務を行います。内視鏡関連機器の管理・整備・洗浄・消毒、内視鏡検査・治療の介助が主な業務内容です。また、院内感染対策委員として毎月のICTラウンドに参加しています。

− 資格・知識をどのように役立てますか

職場環境や業務の作業工程を見直し、感染対策マニュアルの改定を行う予定です。

− 受験する方へアドバイス

出題問題を中心に、ひとつひとつの項目を関連付けながら学習をしました。 記述問題対策として、細菌・ウイルスについては繰り返し書き出して、すべて暗記しました。

伊達赤十字病院(北海道)
理学療法士 猩々 智美 さん

手指サーベイランスや
ICT・リンクスタッフへの指導

− 受験のきっかけ

ICTという重要な任務を与えられたものの、知識も根気もなく困惑していた時にこの資格を知り、受験を決意しました。

− 仕事・活動内容

入院・外来患者様の理学療法および訪問リハビリテーションを行っています。 ICTとして自部署内の感染対策(衛生的環境調整、感染患者情報の伝達および対応指示等)を行っています。

− 資格・知識をどのように役立てますか

自部署以外での指導に医療環境管理士の保有は有効と考えます。受験によって得た知識で手指サーベイランスやICT・リンクスタッフへの指導等を実践したいと思います。

− 受験する方へアドバイス

記憶力、集中力のなさを自覚していましたので、とにかく早期から受験対策に取り組みました。テキスト1冊熟読は困難と判断し、問題集を完璧に解き、苦手分野と応用性のあるポイントをピックアップし暗記しました。

国立研究開発法人 国立国際医療研究センター病院(東京都)
看護師 山口 明彦 さん

指導する際に役立てたい

− 受験のきっかけ

国際医療保健の分野で将来は看護師として活動していきたいと思っています。そのためには感染症についての基礎的な知識や感染管理についての知識が必要となるため、今回受験しました。
また、後輩指導の役割を担っており、指導の場面でも必要となるためです。

− 仕事・活動内容

新人指導係、国際医療保健サークル活動を行っています。

− 資格・知識をどのように役立てますか

開発途上国などで感染症の問題が多く発生している原因として、感染防止対策が十分になされていません。学習で得た知識を感染管理について指導する際に役立てたいです。

− 受験する方へアドバイス

細菌やウイルスの項目については、暗記ノートを作って覚えました。
感染対策や法律については日々の業務と結びつけながら、何度も読み込むことで覚えました。

国立研究開発法人 国立国際医療研究センター病院(東京都)
看護師 坂 麻里子 さん

情報を共有し、感染防止対策がとれるよう活動

− 受験のきっかけ

職場の先輩が誘ってくれました。

− 仕事・活動内容

消化器内科、外科病棟で勤務しています。
病棟の感染係、感染リンクナースとしてICTラウンドに参加し、活動しています。

− 資格・知識をどのように役立てますか

感染係のリーダーとして、リンクナースとして病棟のマニュアル作成や、医師・看護師へ講習会を開く際に知識を活用しています。また、シーツ交換を共にしている看護助手さんや清掃業のスタッフからもグループワークを通して現状や気づき、問題点を共有できたので、院内のスタッフが情報を共有し、感染防止対策がとれるよう活動していきたいです。

− 受験する方へアドバイス

ひたすら一冊のノートにまとめました。記述のポイントが大きいので、こんな時はどんな対策をとる、といった感染発生時をイメージしておくと答えやすいと思いました。

特定財団 医療法人 協愛会 倉敷シティ病院(岡山県)
看護師 高橋 恵美 さん

感染予防、対策について学んだ事を提供

− 受験のきっかけ

院内でMRSAやESBL等の患者さんが後をたたない状況で、感染に対する知識を深めたい、何か役に立つことはないかと思い、ネットで調べると、この資格があり、受験しました。

− 仕事・活動内容

夜勤専従なので委員会には入っていませんが、気管切開の患者さんの吸引やMRSA、ESBL感染患者さん、高齢者の患者さん等、様々な疾患を持つ方と接し、業務しています。

− 資格・知識をどのように役立てますか

感染委員の方にアドバイスできる事があればいいと思います。
感染予防、対策について学んだ事を提供できればと思います。

− 受験する方へアドバイス

テキストは何度も読みかえし、問題集にでている箇所は特に重点的に覚えるようにしました。
問題集は覚えるまで解きました。わからない事は調べ、テキストに書きこみました。

医療法人 晴風園 伊丹今井病院(兵庫県)
看護師 井波 喜代美 さん

エビデンスを持って現場で評価

− 受験のきっかけ

医療安全管理者として現場で活動する中で、感染予防・管理の知識が必要だと痛感し、受験しました。

− 仕事・活動内容

病棟主任看護師(医療対話推進者)です。医療安全委員会、教育委員会のメンバーです。

− 資格・知識をどのように役立てますか

この度の受験にあたり学習した事を、医療安全管理の立場から感染予防などエビデンスを持って現場で評価し、支援できるようにしていきたいです。

− 受験する方へアドバイス

4ヶ月前から取り組みました。テキストを一通り読んで巻末の問題集の問題を10問ずつ解き、出題されている箇所をテキストにマークしていきました。次に問題集@Aを5回解き、その都度不正解した箇所は自己ノートに書き出しました。自己ノートはいつもカバンに入れて空き時間に見れるようにしていました。

公立刈田綜合病院(宮城県)
臨床検査技師 富岡 才一さん

標準予防策をより多くの職員に伝えていきたい

− 受験のきっかけ

最近、世界を脅かしているエボラ出血熱、デング熱、MERS等に対して漠然とそれらへの対応を考えるのではなく、きっちりと感染対策の基礎を学んだ上でICT活動に参加したく受験しました。

− 仕事・活動内容

細菌検査を担当しています。
1ヶ月に1度、ICT会議があり、その時に必要な細菌のデータを作成しています。

− 資格・知識をどのように役立てますか

感染対策の基礎である標準予防策(スタンダードプレコーション)をより多くの職員に伝えていきたいと思います。

− 受験する方へアドバイス

テキストは、必ず最初から最後まで目を通してください。問題集に出題されている所を中心に学ぶと良いでしょう。図や表も試験に出ているので、コピーをとる等して常に見ておくと良いでしょう。ポイントとして、ウイルスと1〜5類感染症は出来るだけ暗記した方が応用にも対応出来ると思われます。ひとつひとつの項目がすべてに関連付けられる事を理解しながら勉強される事をお勧めします。

医療法人 宮本会 紀の川病院(和歌山県)
看護師 山田 数馬 さん

患者様・スタッフに
適切な感染予防指導を行う為に受験

− 受験のきっかけ

感染委員メンバーとして感染の知識、予防対策の向上を図る為、また患者様・スタッフに適切な感染予防指導を行う為に受験しました。

− 仕事・活動内容

感染防止マニュアルの作成、感染委員メンバーへの指導、院内感染研修会の講師等を行っています。

− 資格・知識をどのように役立てますか

資格を取得してからは、感染委員として自信を持つことができました。
また、マニュアルの作成、感染予防の指導をスムーズに行うことができるようになりました。

− 受験する方へアドバイス

感染の基礎知識、予防と対策、感染環境管理を重点的に学習する必要があります。
私はテキストを8ヶ月間、繰り返し書いて覚えました。

鴨川市立国保病院(千葉県)
看護師 山下 陽子 さん

セミナー参加で得られる資格でなく、
受験して得られる資格

− 受験のきっかけ

感染対策・管理・医療安全について学びを深めたい、セミナー参加で得られる資格でなく、受験して得られる資格はないかと考えていたところ、インターネットで医療環境管理士を知り受験しました。

− 仕事・活動内容

一般病棟での看護業務に加え、手術室・中材業務も行っています。

− 資格・知識をどのように役立てますか

院内における感染予防・対策活動や勉強会に、まずは役立てたいと思います。

− 受験する方へアドバイス

テキストを一回読んだ後、巻末の練習問題を解いて、分からなかった問題を中心にテキストをもう一度読みました。

医療法人 永輝会 ニュー天草病院(熊本県)
看護師 溝口 有紀 さん

ICTがすみやかに動けるように活動

− 受験のきっかけ

同じ職場の方に医療環境管理士という資格があるということを聞いて興味をもち、インターネットで医療環境管理士のホームページを見て受験したいと思いました。

− 仕事・活動内容

院内で看護師の立場から、色々な感染対策で迷うこともたくさんあるので、その時は今回勉強したことを生かして感染対策について情報提供し、ICTがすみやかに動けるように活動しています。

− 資格・知識をどのように役立てますか

病院内で感染対策について知識を提供していきたいです。
院内の感染対策マニュアルにも知識を提供していきたいです。

− 受験する方へアドバイス

わからない単語なども教科書や参考書などを引いて勉強すると、自分の勉強になります。
何回も参考書を読み、マークシートで隠しながら勉強するととても覚えやすいです。

社会医療法人 至仁会 圏央所沢病院(埼玉県)
看護師 風間 友博 さん

年間教育を立案し、全職種で毎月勉強会を実施

− 受験のきっかけ

専門的教育を形にして院内の感染対策に寄与したく受験しました。

− 仕事・活動内容

集中治療室の管理業務、感染対策委員、ICT、脳血管内治療

− 資格・知識をどのように役立てますか

年間教育計画を立案し、全職種で毎月勉強会を実施しています。

− 受験する方へアドバイス

3ヶ月空き時間に公式テキストを読み就寝前1時間はなるべく音読し暗記しました。 特に疾病は臨床で役に立つので十分に勉強しました。

すぎ歯科クリニック(兵庫県)
歯科衛生士 浦島 茉莉 さん

後輩への感染対策教育に悩んでいたことがきっかけ

− 受験のきっかけ

後輩への感染対策教育に悩んでいたことがきっかけです。学生時代、教員にこの資格を勧められたことを思い出し受験しました。

− 仕事・活動内容

う蝕や歯周病等の感染症を含めた口腔内疾患に対する診療補助、予防業務、保健指導を行っています。

− 資格・知識をどのように役立てますか

清潔・不潔の徹底、汚染を広げないようにすることに役立てたいです。

− 受験する方へアドバイス

3ヵ月前よりテキストを読み進めていき、1ヵ月からより理解しながら読み込んでいきました。全体的に表は暗記しました。なかなか覚えにくい細菌・ウイルス・真菌の部分は付箋に書いてピックアップしたり、わからない単語も抜き出して調べました。

常陸大宮済生会病院(茨城県)
臨床検査技師 近岡 理文 さん

関係法規についても学べた事で保健所への届出など外部とのコンタクトにも役立てていきたい

− 受験のきっかけ

ICT活動を行う上で、検査部門以外の知識の必要性を感じ、幅広い知識習得をしたく、受験することに決めました。

− 仕事・活動内容

ICTの一員として、感染対策レポートの作成、アウトブレイク調査、感染対策のコンサルティングなどを行っています。

− 資格・知識をどのように役立てますか

感染に関わるリスクマネジメントに役立てています。また、関係法規についても学べた事で、保健所への届出など、外部とのコンタクトにも役立てていきたいと思います。

− 受験する方へアドバイス

自分の専門部門以外については繰り返し学習し、専門部門については復習しながら勉強しました。その中で自分の弱点を見つけ、ノートに記録し、その点についてあえて他人に教える事が出来るレベルまで調べ、弱点克服を行いました。

みやぎ県南中核病院(宮城県)
看護師 佐藤 ゆかり さん

今回得た知識を部署の研修や新人教育に
役立てていきたい

− 受験のきっかけ

感染に対する基礎知識を学ぶため受験しました。

− 仕事・活動内容

病棟で看護業務を行っています。
ICTリンクナースとしても月に1回カンファレンスに参加したり、
部署では手洗いトレーニング、SSI、職業感染防止の指導を行っています。

− 資格・知識をどのように役立てますか

今回得た知識を部署の研修や新人教育に役立てていきたいです。

− 受験する方へアドバイス

何度もテキストを読みかえし、問題集も覚えるくらい行いました。

医療法人 医修会 新河端病院(京都府)
看護師 福島 朋樹 さん

地域連携カンファレンスでは発言を求められることも多く、今回学んだ知識が役立っている

− 受験のきっかけ

ICTの主要メンバーとなり、知識のレベルアップの必要性を感じたためです。

− 仕事・活動内容

・ICTにおけるリーダー的役割 ・病棟看護師長 ・地域連携合同カンファレンスへの参加

− 資格・知識をどのように役立てますか

1.地域連携カンファレンスでは発言を求められることも多く、今回学んだ知識が役立っています。
2.近い将来ICNにチャレンジしたいです。

− 受験する方へアドバイス

すき間時間を有効に利用しました。週に1回1時間より毎日10分間の方が効果大です。 これを約4ヵ月続けることで練習問題を4回反復学習できました。最後の1週間はよく間違えた問題を徹底的に見直しました。

奈良県立五條病院(奈良県)
臨床検査技師 頃橋 信慶 さん

臨床検査技師の視点から
感染対策における案を提案したい

− 受験のきっかけ

ICT活動に携わることとなり、感染対策に関する知識を増やすために受験をしました。

− 仕事・活動内容

臨床検査技師として主に微生物検査を担当しています。

− 資格・知識をどのように役立てますか

臨床検査技師の視点から、感染対策における案を提案し、実行していきたいと思っています。

− 受験する方へアドバイス

一度すべての問題に目を通してから勉強するとよいと思います。また、問題数が多い範囲を重点的にしたほうがよいと感じました。

佐々木病院(神奈川県)
看護師 小佐々 貴子 さん

感染対策を深めスタッフへ伝えたい

− 受験のきっかけ

感染(特に細菌・ウイルス)について深く勉強したかったからです。

− 仕事・活動内容

感染リンクナースをしています。

− 資格・知識をどのように役立てますか

感染対策を深めスタッフへ伝えたい。

− 受験する方へアドバイス

1日3時間、休日5時間の勉強を1ヶ月しました。何度も繰り返し勉強しました。 何度もくり返したら覚えられ、受けてよかったです。今年度感染認定NS教育課程に合格できました。 医療環境管理士を受験合格し、感染の楽しさ、また意欲がでたおかげです。

都立駒込病院(東京都)
看護師 大塚 雅弥 さん

学んだ知識を臨床の場で実践

− 受験のきっかけ

感染管理の知識を深め、臨床の場で実践できるようになりたいと思い、受験しました。

− 仕事・活動内容

総合診療科で看護業務を行っています。不明熱の方など感染症疑いの患者さんが数多く来るため、日々の業務の中で標準予防策を心掛けて仕事しています。

− 資格・知識をどのように役立てますか

自ら学んだ知識を臨床の場で実践し、感染対策につながるよう努力していきたいです。

− 受験する方へアドバイス

テキストを反復して読むことが大切だと思います。資格を取るということよりも、取るために学習することが知識だけでなく感染対策に対する意識の向上につながるのだと思います。

大分赤十字病院(大分県)
臨床検査技師 宮崎 恵 さん

資格取得後は病院のICTメンバーの一員として

− 受験のきっかけ

検査部内でのICTのサブメンバーになり、全く感染管理の知識がなく困っていました。勉強していくうちに、この資格を知り、どれだけ理解したかの証(セルフアセスメント)として受験しました。

− 仕事・活動内容

一般検査、病理検査に従事しており、日当直業務では「血液、生化、輸血、細菌、生理検査」全てを行っています。また、院内のICT、耐性菌・薬剤の確認、ラウンドなどに同行しています。

− 資格・知識をどのように役立てますか

資格取得した事で検査部内でのICTサブメンバーから病院のICTメンバーの一員として認めていただきました。今後は病院の「感染防止対策マニュアル」作成に関わっていきたいと思います。

− 受験する方へアドバイス

テキストの問題200題は必ず理解し解き、テキスト内の図と表は抜き出して重点的に暗記しました。

愛知医科大学病院(愛知県)
看護師 白木 麻衣 さん

感染対策の難しさを知り、知識を深めたい

− 受験のきっかけ

感染管理に興味があり、現在の部署のICTリンクナースを担当しています。 ICTリンクナースとして感染管理に携わっているなかで、感染管理の難しさを知り、感染管理における知識を深めたいと思い受験しました。

− 仕事・活動内容

ICTリンクナースとして月に1度情報交換を行っています。部署では、SSI・職業感染防止や手指消毒のタイミングについて 指導を行っています。

− 資格・知識をどのように役立てますか

年2回院内ラウンドを行っており、今回得た知識を用いて問題点の改善に役立てていきたいです。 また、部署の新人教育に役立てていきたいと思っています。

− 受験する方へアドバイス

ウイルス感染についてはよく勉強しました。また、消毒薬については重点的に勉強しました。とにかく過去問を何回もやることが重要だと思います。

社会福祉法人 桑の実会 くわのみ本郷クリニック(埼玉県)
看護師 清水 さとみ さん

自分の働く施設だけでなく、
法人内施設の感染対策に関わっていきたい

− 受験のきっかけ

法人内の職員を対象とした研修で、「感染症予防」の研修の講師を行うことが決まり、少しでも知識を身に付けて研修をしたいと思い、スキルアップ目的で受験をしようと思いました。

− 仕事・活動内容

外来看護業務の他、併設するデイケアでの看護業務や、勤務する看護職員の中心となって感染対策や介護士さんの教育などを行っています。

− 資格・知識をどのように役立てますか

研修では、伝えたいことを無事に伝えることができました! 今後は、自分の働く施設だけでなく、法人内施設の感染対策に関わっていきたいと思っています。

− 受験する方へアドバイス

問題集を解いた後に、問題にそった内容を参考書で勉強しました。記述問題は問題集以外にも、参考書内で自分が考えた内容も書けるようにしました。

医療法人 愛誠会 昭南病院(鹿児島県)
薬剤師 木下 大夢 さん

感染委員会に所属するにあたり、感染に対する基本的知識と環境における対応策を改めて勉強したい

− 受験のきっかけ

感染委員会に所属するにあたり、感染に対する基本的知識と環境における対応策を改めて勉強したいと思い、受験しました。

− 仕事・活動内容

院内薬剤科に勤務しておりますので調剤業務が基本ですが、指定抗菌薬の管理を行い、データをまとめる作業をしています。そのデータを基に月一回の委員会で報告をしています。

− 資格・知識をどのように役立てますか

医療環境における感染対策を中心に、これまで得た知識を活かしながら積極的に活動していきたいです。

− 受験する方へアドバイス

試験内容はテキストから出題されます。 テキスト全体が重要であるため、アンダーラインを引いたりするとそのポイントしか覚えないので、アンダーラインやマーカーを使わずに読み込むようにしました。

奈良県立五條病院(奈良県)
臨床検査技師 森村 実加 さん

設計の段階から
物理的、生物的に感染対策にかかわりたい

− 受験のきっかけ

インターネットで見つけて資格を取ろうと思いました。ICTに役立つ資格だと思ったので。

− 仕事・活動内容

微生物検査技師として勤務しています。ICTやラウンド、院内感染対策会議などに出席し、検査技師の立場から環境対策に貢献しています。

− 資格・知識をどのように役立てますか

今私が勤務している病院が3年後新病院として生まれかわります。設計の段階から物理的、生物的に環境対策にかかわりたいと考えています。

− 受験する方へアドバイス

医療環境管理士のテキストがそのまま出るのですみずみまで読んでおく。過去問と問題の形式が異なっているところがありました。法律のところがややこしいのでそこに時間をかけるより、ウィルスの部分(図)を重点的に勉強するといいと思います。

医療法人もぎたて もぎたて耳鼻咽喉科(神奈川県)
臨床検査技師 板垣 友範 さん

職員だけでなく患者さんを対象にした
感染予防の講習会など

− 受験のきっかけ

医療安全委員として院内感染業務をしているため、今以上に知識を深めたかった。ただ勉強するだけではなく、目標も持った方がやる気になると思い、資格取得を目標に勉強しました。

− 仕事・活動内容

検査センターと総合病院の勤務を経て、開院からクリニックで勤務しています。さまざまな患者さんと接する勤務のため、検査だけでなく幅広い分野の知識が求められることにやりがいを感じています。検査技師として検査はもちろん院内薬剤管理や医療安全の推進活動などをしています。また介護福祉士の資格もいかし診療補助や介助も行っています。

− 資格・知識をどのように役立てますか

職員だけでなく患者さんを対象にした感染予防の講習会などを開いていけたらと思います。患者さんとの距離が近く気軽に相談できるクリニックにしていきたいです。

− 受験する方へアドバイス

約3ヶ月かけて勉強しました。最初は1ヶ月かけてじっくりテキストを勉強します。仕事がある日は寝る前に1時間、休日は5時間ほど集中して勉強しました。2ヶ月目は問題集を解き、問題に出た文章や単語にラインマーカーを引き、そこに注意しながらテストの傾向を考え再度テキストを勉強しました。 残り数週間で再度テキストと問題集を見直し試験に備えました。テキストから問題が出るので、最低でも5,6回はテキストを最初から最後までじっくり勉強したと思います。実際の試験では、筆記問題の問題だけ先に読み問題内容を把握しながら、選択問題を1番から解き始めました。なぜ筆記問題で問題だけ読んで書かないのかというと、問題の途中で筆記問題のヒントになる単語や表現が出てくるからです。筆記問題を書くときには、何を書こうかイメージができていたので書き易かったです。 テキストをしっかり覚えれば必ず合格します。仕事から疲れて帰宅して勉強するのは大変ですが、そのぶん合格したときの喜びは格別でした。

医療法人芙蓉会 芙蓉会病院(青森県)
看護師 杉田 正 さん

医療安全に感染対策はかかすことができない

− 受験のきっかけ

当院は精神科の病院であり、私は日頃医療安全管理者として勤務しています。 医療安全に感染対策はかかすことができないものであり、病院で感染防止対策加算Uの取得をきっかけに受験しました。

− 仕事・活動内容

医療安全管理室に勤務し、医療安全管理者として感染対策も含め、医療安全活動を行っています。

− 資格・知識をどのように役立てますか

現在、ICTのメンバーとして週1回のラウンドを実施し、感染対策の現状の把握、改善にむけてのアドバイス等を行っています。今後は更にラウンドの内容の充実を図っていきたい。

− 受験する方へアドバイス

とにかく、テキストを良く見ることです。練習問題もテキストに掲載されていますが、実際の試験問題は、それよりも難易度が高いものになっています。広くテキストについて覚えることが大切だと思います。

医療法人 偕行会 名古屋共立病院(愛知県)
看護師 三宅 喜代美 さん

テキストを参考に微生物の知識や有効な感染対策について病院全体での勉強会を行いたい

− 受験のきっかけ

看護師をしています。医療環境管理士の資格については知っており、感染に関する基礎知識を学ぶため受験しました。知っていることと実践できることは違いますので、さまざまな微生物についての知識を持ち、感染管理の実践に活かすためのきっかけとしてとても有用であると思い受験しました。

− 仕事・活動内容

手術室に勤務しています。 ICTのリンクナースのまとめ役としてICTカンファレンスに参加し、リンクナース会で現場での感染対策の見直しなどを行っています。

− 資格・知識をどのように役立てますか

資格取得のために勉強したテキストが非常に分かりやすく、このテキストを参考に微生物の知識や有効な感染対策について病院全体での勉強会を行いたいと思います。 医療環境管理士の資格について、リンクナースのスタッフが取得できるよう援助したいです。

− 受験する方へアドバイス

テキストの最初から勉強する方も多いと思いますが、まずはななめ読みをして理解しやすそうなところや興味を持ったところから勉強するとよいと思います。 テキストは常に目に見えるところに置き、小分けで勉強しました。1ページを覚えたら、覚えるたび「すごい!よかったね」と自分を励ましながら(笑)

公立豊岡病院組合立 豊岡病院(兵庫県)
薬剤師 今井 清隆 さん

この資格を院内だけでなく、近隣の医療施設を含めた地域連携における感染防止対策に役立てたい

− 受験のきっかけ

院内で感染対策チーム(ICT)に入ったことで、抗菌薬や消毒薬等の薬に対する知識だけでなく、感染に対する幅広い知識を得たかったからです。

− 仕事・活動内容

ICT担当の薬剤師として耐性菌を生み出さないための抗菌薬の使用法推進や他職種との院内感染ラウンドの実践、全職員を対象とした講演会・研修会の企画等を行っています。

− 資格・知識をどのように役立てますか

この資格を院内だけでなく、近隣の医療施設を含めた地域連携における感染防止対策に役立てたいと考えています。

− 受験する方へアドバイス

ICTに所属している方や元々感染対策に興味をお持ちの方は、既に基礎となる知識はあるので、普段あまり慣れ親しんでいない「関連法規」をしっかり勉強した方が良いかと思います。

草加松原リハビリテーション病院(埼玉県)
理学療法士 執行 淳一 さん

最も濃厚接触する業務の一つといえるので
院内感染に対する配慮を要する

− 受験のきっかけ

院内感染対策についての知識を得たいと考えていたところ、医療検定のホームページを見ました。勉強するのであれば医療環境管理士の認定を目指すと目標ができていいと思いました。

− 仕事・活動内容

入院・外来の患者に治療・訓練として理学療法を行っています。 病院内では最も濃厚接触する業務の一つといえるので院内感染に対する配慮を要します。

− 資格・知識をどのように役立てますか

院内感染の予防に対する取り組みや、院内研修会の開催に役立てていきたいと考えています。

− 受験する方へアドバイス

テキストを読むのと問題集を解くのを同時進行すると効率が良いと思いました。

医療法人 康生会 弥刀中央病院(大阪府)
臨床検査技師 三浦 稔雄 さん

専門的な立場から
意見交換や感染対策チェックをしていきたい

− 受験のきっかけ

4月の診療報酬改正にて、感染防止対策に関する加算が当院でも取れるようになりました。ICCの副委員長、ICTの主メンバーとして感染に対する知識の向上と、院内・院外での指導をするための専門的な資格が欲しく受験しました。

− 仕事・活動内容

ICTとして院内ラウンドや、地域での感染防止対策カンファレンスへの出席。検査技師として微生物検査や抗菌薬使用についての検討をしています。又、同グループ病院での抗菌薬や感染対策についての指導も行っています。

− 資格・知識をどのように役立てますか

院内や同グループ病院での標準予防策や環境整備を踏まえた勉強会の開催や指導を行っていく予定です。又、ICTの代表として他の病院とのカンファレンスにおいても専門的な立場から意見交換や感染対策チェックをしていきたいと思っています。

− 受験する方へアドバイス

練習問題を理解して解くことです。選択肢を覚えるのではなく、それぞれの問題の範囲をテキストを見ながらまとめていくと、いろいろな問題に対応することができるようになります。自分はノートに問題やテキストをまとめながら勉強しましたが、それだけでもテキストの大部分を理解し覚えることができました。

綮愛会 石川病院(愛媛県)
理学療法士 近藤 葉平 さん

感染対策チームの一員として活動していきたい

− 受験のきっかけ

去年当院でインフルエンザが流行し、感染対策に興味を持ったことがきっかけです。その時、感染対策チームの方々が迅速に対処して下さり、予防策や手洗いの正しいやり方を知ることができ、自分もいつかは感染対策チームに入りたいと思うようになりました。このことを職場の先輩に相談すると、医療環境管理士という資格があることが分かり、思いきって受験してみようと思いました。

− 仕事・活動内容

患者のリハビリを行っています。

− 資格・知識をどのように役立てますか

現在は感染対策チームに所属していませんが、資格を取得したので、来年は感染対策チームの一員として活動していきたいです。また、後輩に予防策を指導したり、患者指導にも役立てていきたいです。

− 受験する方へアドバイス

前日行った内容の復習を必ずして、少し空いた時間があれば、表などの覚えることが多い内容を見直していました。

千葉県がんセンター 手術室(千葉県)
看護師 松本 里枝 さん

薬の特性や対策レベルも再確認しながら
使っていきたい

− 受験のきっかけ

看護師として手術室に勤務しているため、感染予防や対策などを基本から学び、知識を高めたかった為受験しました。

− 仕事・活動内容

手術室業務全般。環境を整え、患者やスタッフへの感染予防に努め、SSI対策は外科医師と相談しながら実施しています。

− 資格・知識をどのように役立てますか

器材や術野などの薬品を使用することが多いため、薬の特性や対策レベルも再確認しながら使っていきたい。

− 受験する方へアドバイス

厚いテキストをひたすら暗記するようにしましたが、根拠や理屈もしっかり理解しないと出題問題の質問にひっかかってしまうと思いました。ガイドラインや法律の最新情報をキャッチしていないといけないとも思いました。

介護老人保健施設 翡翠苑(福岡県)
理学療法士 藤倉 得加 さん

院内感染と思われる例が発した時、原因究明し、
その後に役立てたい

− 受験のきっかけ

当苑では、マニュアルに沿って感染対策、処置を行っていますが、ノロウイルスが流行したり、物品の消毒方法が曖昧だなと感じる点があり、学習をする事を決めました。

− 仕事・活動内容

ICTに所属し、ラウンドにも参加しています。苑内勉強会で、菌・ウイルスの特性や感染経路、事例などの話をすると関心を持ってもらえました。

− 資格・知識をどのように役立てますか

院内感染と思われる例が発生した時、原因究明し、その後に役立てたいです。全国の事例や事故など、最新の情報を意識して勉強していきます。

− 受験する方へアドバイス

7〜8割はテキストの文章そのまま出ます。とにかく、読み込みましょう。 ウイルスの表など暗記が大変ですが頑張って下さい。記述は、巻末の問題集を参考にヤマをはりました。(笑)

山口県徳山医師会病院(山口県)
臨床検査技師 有馬 由美子 さん

機会があれば自分の意見を
はっきりと主張していきたい

− 受験のきっかけ

視野を広げるためと、スキルアップのために受験しました。

− 仕事・活動内容

臨床検査(細菌検査)

− 資格・知識をどのように役立てますか

資格をとった事で少し自信になったので、機会があれば自分の意見をはっきりと主張していきたいと思います。

− 受験する方へアドバイス

仕事とあまり関わりがないウイルスや清掃、消毒薬、関係法規など、苦手な部分を中心にノートにまとめながら学習しました。

済生会 泉尾病院(大阪府)
看護師 稲田 香里 さん

ウイルスなどの環境チェックなど積極的に
感染防止活動に向けた行動を起こしていきたい

− 受験のきっかけ

病院で感染管理者としての仕事をしており何かスキルアップ出来る機会はないかと考え今回医療環境管理士の資格をインターネットで知り受験しました。

− 仕事・活動内容

病院内での感染管理活動としてはラウンドや院内で流行している感染症をキャッチし拡大しない様に各感染経路別対策の周知を行ったりなどICTと共に組織で取り組み感染管理をしています。

− 資格・知識をどのように役立てますか

自部署でのウイルスや細菌などの勉強会や手指衛生の手技チェック、環境チェックなど積極的に感染防止活動に向けた行動を起こしていきたいです。

− 受験する方へアドバイス

毎日1つの内容に興味を持つようにして各ウイルス・細菌の種類・構造と時間をかけて理解していきました。本だけでなくインターネットやドクターに情報をきくなどしました。

農協共済 別府リハビリテーションセンター(大分県)
看護師 安部 茂 さん

正しい知識を身に付けたいと思い、受験

− 受験のきっかけ

昨年、医療安全、感染管理の専従看護師として勤務する事となり、感染管理の知識を向上させる必要があると考えた為です。

− 仕事・活動内容

現在、病棟にて勤務しております。得た感染管理の知識をリンクナース等へ伝えていき、質の高い感染管理が図れる様に取り組んでいきます。

− 資格・知識をどのように役立てますか

教育委員として、得た感染管理の知識をスタッフへ伝えていき、知識の向上につなげていきたい。

− 受験する方へアドバイス

日々現場で起きる感染対策をテキストで見直し、復習をしながら知識を深めました。

大浜第一病院(沖縄県)
臨床検査技師 安達 紗也香 さん

院内における院内感染対策活動や
勉強会に役立てたい

− 受験のきっかけ

以前より、感染症、院内感染に興味がありました。 また、病院で働く医療従事者として必要な知識であると思い、受験を決意しました。

− 仕事・活動内容

検体検査室に勤務しています。 患者様から得られた検体を検査し、迅速かつ正確に臨床にデータを返却します。

− 資格・知識をどのように役立てますか

院内における院内感染対策活動、または勉強会に役立てたいです。

− 受験する方へアドバイス

仕事が終わってから、勉強に取り組みました。分かりにくい部分はノートにもう一度まとめて覚えるようにしました。覚える事が多く大変ですが、日常業務にも活かせる部分もたくさんあると思いますので頑張って下さい。

医療法人社団 悦伝会 目白第二病院(東京都)
看護師 平形 武志 さん

学んだ知識を感染対策委員会に提唱して
改善、改革に役立てたい

− 受験のきっかけ

病棟の感染対策委員に選ばれたことです。
スキルアップの為に受験しました。

− 仕事・活動内容

感染対策委員として院内感染防止対策活動を行っています。

− 資格・知識をどのように役立てますか

学んだ知識を感染対策委員会に提唱して改善、改革に役立てたいと思っています。

− 受験する方へアドバイス

教科書を毎日1時間勉強しました。

奈良県立医科大学附属病院(奈良県)
看護師 木村 満夫 さん

正しい知識を身に付けたいと思い、受験

− 受験のきっかけ

私はICUで勤務しておりますが、緊急の入室があった場合など、アルコールが有効なもの有効でないもの、N95マスクが必要なもの必要でないものなど、対応方法がわからず自信を持ったケアが行えなかった。

− 仕事・活動内容

私の病院では認定NS、感染対策チーム、病棟の感染委員会などが活動しており、マニュアルの整備や勉強会は行われているため、日々の受け持ち業務や、リーダー業務の中で感染対策を行っていきたい。

− 資格・知識をどのように役立てますか

院内の感染マニュアルをもとに、急な入室や受け持ちケアを行う際、感染症ごとに標準感染対策を中心に、空気・飛沫・接触感染対策はメリハリをつけて、最も適切な対策を実施していきたい。

− 受験する方へアドバイス

テキストは1回通して読み、その後、過去問を解いた。その過去問に対応するテキストの部分をノートにして、テスト前に目を通した。

広島赤十字・原爆病院(広島県)
看護師 泉 博子 さん

医療環境管理士として、感染管理に役立てたい

− 受験のきっかけ

育児休暇中に、自分の為にスキルアップをしたいと思いました。
また、元の部署が血液病棟で、感染管理にとても興味がありました。

− 仕事・活動内容

医療業務になります。

− 資格・知識をどのように役立てますか

医療環境管理士として、感染管理に役立てたいです。 院内の感染に注意し、率先して働きかけていきたいと考えています。

− 受験する方へアドバイス

問題集を何度も解くことが重要だと思います。私は、教科書の大切なポイントを蛍光ペンで囲み、覚えにくい所(表)は、語呂合わせや替え歌を作り、自分なりに理解しながら楽しく学習しました。

小樽掖済会病院(北海道)
看護師 住吉 麗子 さん

院内感染予防のマニュアルの見直し、

− 受験のきっかけ

院内感染防止対策委員会のメンバーになった際、微生物学や感染対策の知識に自信がなく、正しい最新の知識を改めて習得したいと思った為です。

− 仕事・活動内容

内科病棟に勤務しています。一年前から院内感染対策委員としてMRSAの院内感染予防マニュアルの見直しを行っています。

− 資格・知識をどのように役立てますか

院内感染予防のマニュアルの見直し、整備するのに役立てたいです。また、現場での感染予防対策が適切に行われているか確認し、指導する際にもテキストで学んだ知識やグループワークで得た情報を活用していきたいです。

− 受験する方へアドバイス

試験の3ヶ月前から学習を始めました。1日約1〜2時間勉強し、練習問題を繰り返し解きました。細菌、ウイルス学はノートに書きながら特徴を覚えました。テキストの隅々から出題されるので、問題を解くだけではなく、何度も読む事が大切だと思いました。

国立病院機構 福岡東医療センター(福岡県)
看護師 松田 崎子 さん

全スタッフがエビデンスに基づいた
感染対策に取り組んでいきたい

− 受験のきっかけ

転勤の度にICTの活動に関わって数年になりますが、院内感染対策については、常に課題を抱えていました。今回幅広い知識を習得し、自分の知識を確かなものにすると共に、後輩に伝えたく、受験しました。

− 仕事・活動内容

病棟管理業務とICTメンバーとして院内感染対策活動を兼務しています。又、リンクナース委員長として、リンクナースが自部署で役割を発揮できるようサポートしています。

− 資格・知識をどのように役立てますか

今回学んだ知識を各部署のリーダーであるリンクナースに伝達し、全スタッフがエビデンスに基づいた感染対策に取り組んでいければと思います。

− 受験する方へアドバイス

日頃は、毎日の業務で勉強する時間が無く、土日に集中して勉強し、何度もテキストを読みました。途中から、テキストをCDに録音し、通勤の時に車内で聞きながら学習したのが効果的でした。記述式問題では、事例問題でしたが、テキストの内容を理解することが重要だと痛感しています。

財団法人 住友病院(大阪府)
看護師 牧 ゆうき さん

感染症流行時に
何もできなかった事を悔しく思い

− 受験のきっかけ

現在、外来勤務をしている中で、感染症流行時に何もできなかった事を悔しく思い、感染管理について詳しく知りたいと思った事がきっかけでした。

− 仕事・活動内容

昨年はリンクナースとして部署の感染管理に尽力しました。現在はその活動を次のリンクナースに伝え、共に感染管理に努められるよう協力しています。

− 資格・知識をどのように役立てますか

現在の部署の感染管理とともに、移動後も病院全体の感染管理に協力できるようにしていきたいです。

− 受験する方へアドバイス

国家試験の受験の時のように、語呂合わせを自ら作成し、覚えました。特に苦手であったウイルスを中心に覚えるようにしました。また、練習問題は何回も繰り返して解きました。

医療法人社団 田貫会 高瀬クリニック(群馬県)
看護師 田中 裕章 さん

院内で業務を行う中で、
自分の感染に対する知識不足を感じた

− 受験のきっかけ

院内で業務を行う中で、自分の感染に対する知識不足を感じた為、受験を決めました。

− 仕事・活動内容

心疾患の専門医院で働いています。CCUと手術室に所属し、主に急性期の患者さんの看護を行っています。

− 資格・知識をどのように役立てますか

職場での感染対策に携わり、役立てていきたいです。

− 受験する方へアドバイス

主に問題集を繰り返し解いて勉強しました。実際に試験を受けた感想としては、テキストをもっと勉強しておけば良かったと思いました。テキストの細部からも問題が出題されていたので、テキストをよく読んでおくことをお勧めします。

碧南市民病院(愛知県)
看護師 生田 幸江 さん

細菌、ウイルス学から感染対策法律に関すること
まで、幅広く知識を得ることができた

− 受験のきっかけ

リンクナースとして2年半経ち、インフェクションマネジャーとして活動しての活動を誘われました。基礎知識もなく不安であった為、1年かけて勉強しようと思い、インターネットで検索したところこの検定を知り、受検しました。

− 仕事・活動内容

インフェクションマネジャー(ICN)となり、月2回感染管理について学習し、院内感染対策活動を行っています。

− 資格・知識をどのように役立てますか

細菌、ウイルス学から感染対策法律に関することまで、幅広く知識を得る事ができたので、少し自信を持つ事ができました。得た知識を更なるステップUPと院内のリンクナースの知識UPに繋げていきたいです。

− 受験する方へアドバイス

1日30分〜1時間、毎日コツコツノートを作り、1年掛けて勉強しました。テキストを隅から隅まで読んでいくことが一番だと思います。
落とす試験ではない為、問題集を中心に間違えた所は何故間違ったのかをテキストで見直し、最低3回以上解くといいと思います。記述は、各感染対策が出ると思うので、おさえておくことをお勧めします。聞きなれない用語は、単語帳にしていつでも見直せるようにしておくと不安が減ります。

明理会 中央総合病院(東京都)
臨床検査技師 今井 裕 さん

得られた知識を現場にフィードバック

− 受験のきっかけ

院内感染対策委員として業務をしていた中で、何か資格を身に付けて今以上に幅広く病院全体として取り組みたいと思っていた時に、この資格を見つけ、受験しました。

− 仕事・活動内容

現在は院内感染対策委員会事務局及びICTとして、病棟ラウンドや勉強会の主催、及び感染マニュアルの改正などの活動をしています。

− 資格・知識をどのように役立てますか

感染対策委員会で今まで話し合われなかった内容、例えば害虫駆除や設備面などの対策においても、自分の知識を現場にフィードバックしたいと思います。

− 受験する方へアドバイス

仕事をしている中で、1日何時間か勉強するというのは、とても大変だと思います。時間が空いた時にひたすらテキストを読む事を繰り返しました。そしてある程度覚えたら、問題集を解き、間違った所を覚えなおしました。資格を得る事は大変ですが、テキストをしっかり覚えれば、必ず合格できると思います。

医療法人 青山会 西条中央病院(広島県)
看護師 古市 加奈 さん

正しい知識を身に付けたい

− 受験のきっかけ

スキルアップを図りたいと思っていた時に、看護雑誌で医療環境管理士の資格を知りました。ちょうど勤務先で医師によってMRSAの隔離基準が異なるなど、感染管理に疑問を持っていた事もあり、正しい知識を身に付けたいと思い、受験しました。

− 仕事・活動内容

病棟で看護師をしています。現在は、感染対策に携わる業務には所属していません。

− 資格・知識をどのように役立てますか

知識を現場で共有し、感染症予防に対する全体の意識の向上に役立てたらと思います。

− 受験する方へアドバイス

受験までのスケジュールは余裕を持って組み立てました。1ヶ月掛けてテキストをじっくり読み、問題集を反復し、間違えた所はテキストを読み返し、学習しました。実際の試験では、ゆっくり解いていると時間が足りなくなり、記述問題に取り掛かる時には焦ってしまいました。時間配分を考えて取りかかった方が良いと思います。

社団法人 信和会 川端診療所(京都府)
臨床工学技士 藤井 耕 さん

環境管理の知識を体系的に学びたい

− 受験のきっかけ

感染対策、環境管理の知識を体系的に学びたいと思い、受験しました。

− 仕事・活動内容

透析クリニックで医療安全、感染対策、透析液清浄化などのマネージメントをしています。

− 資格・知識をどのように役立てますか

透析室の環境をマネージメントして、インフルエンザ、HBV、HCV等の感染対策、そして透析液浄化管理に役立てていきたいです。

− 受験する方へアドバイス

テキストを中心に学習しましたが、テキストの内容で解らないことは、インターネットで調べ、テキストの余白に書き足し、テキストを充実させました。今では、自分だけの大切な感染対策マニュアルとなっています。

社会医療法人財団 董仙会 恵寿総合病院(石川県)
助産師 小谷 薫 さん

患者さんをとりまく環境を整える為に、
啓蒙活動ができれば

− 受験のきっかけ

看護部の感染対策委員として活動していた仲間に勧められ、自身のスキルアップを目指し、チャレンジさせて頂きました。

− 仕事・活動内容

産科病棟で妊産褥婦のケア、分娩介助、新生児ケアに携わっています。

− 資格・知識をどのように役立てますか

頂いた資格を活かせるよう、さらに勉強しなければと思います。患者さんをとりまく環境を整える為に、院内ICTメンバーと協力しながら、医師・ナース以外の人たちへも感染対策の啓蒙活動ができればと考えています。

− 受験する方へアドバイス

毎日コツコツと単語帳を使い、問題と答えを作成し、いつでも見るようにしました。自分自身や家族が入院した時に受けたいサービス・環境を念頭にイメージして学習しました。

小野外科胃腸科(福岡県)
医師 青木 真一 さん

患者さんの指導や自院の安全管理に役立てたい

− 受験のきっかけ

感染症対策の徹底と安全管理の必要性を感じた為、この資格を取得しようと思い ました。

− 仕事・活動内容

受診された方々の診察や治療を行っています。

− 資格・知識をどのように役立てますか

患者さんの指導や自院の安全管理に役立てたいと思います。

− 受験する方へアドバイス

テキスト全体から幅広く出題されます。苦手な所・覚えにくい所はカードを利用して 覚えたり、表やグラフはゴロ合わせを自作し暗記しました。また、出来るだけ書いて 覚えるようにしました。

社会福祉法人 三井記念病院(東京都)
看護師 中村 真央 さん

根拠に基づいた技術を病棟内で発揮したい

− 受験のきっかけ

同期入職の友人に誘われて、スキルアップの為に受験しました。

− 仕事・活動内容

ハイケアユニット病棟にて病棟看護師として勤務しています。病棟内で様々なグループに分かれて看護師の質の向上に努めていますが、私は環境設備係に参加しています。

− 資格・知識をどのように役立てますか

係の活動を行うにあたり、根拠に基づいた技術を病棟内で発揮したいです。また、専門的知識を持つ資格者として感染管理についてスタッフに指導できるようになりたいと考えています。個人的には、まだ知識が定着していないと感じる為、今後も学習を続けようと思います。

− 受験する方へアドバイス

感染管理の分野は日頃の業務で行っている内容である為、理解しやすかったが、細菌学は頭に入りにくかったです。1日に10ページはテキストを読むと決め、強化週間を1週間設け、集中して細菌学の分野を読みました。また一緒に受験する友人と問題を出し合い、知識の確認を行いました。

鞍手町立病院(福岡県)
看護師 加藤 圭子 さん

病院の様々な専門職の方々に
自ら習得した知識を広めていきたい

− 受験のきっかけ

自らのスキルアップのために受験しました。また様々な職種の方が受験されている事・更新の手続きがないという事も魅力でした。

− 仕事・活動内容

院内感染対策委員会のメンバーとして活動しています。感染パトロールや定例委員会に参加し、看護部としてマニュアル検討など行っています。日々、感染予防対策を実施する様、努力しています。

− 資格・知識をどのように役立てますか

今後もまだ知識不足を感じる為、更に勉強し、病院の様々な専門職の方々に自ら習得した知識を広めていきたいです。

− 受験する方へアドバイス

テキストの隅々まで出題されるのでテキスト内容をしっかり把握する事が重要だと思います。試験時間はテキストのあらゆる箇所から出題される為、目一杯かかりました。筆記試験も空気・飛沫・接触感染対策については必ず勉強していた方が良いと思います。

医療法人社団 福寿会 福永病院(山口県)
看護師 木 悦子 さん

病院・病棟の環境設備・感染予防の実施に
役立てたい

− 受験のきっかけ

院内感染対策のマニュアルを作成する為に、きちんとした知識が必要と感じたからです。

− 仕事・活動内容

感染対策部員として、2年半程業務を行っています。

− 資格・知識をどのように役立てますか

病院・病棟の環境設備・感染予防の実施に役立てたい。職員が全員感染予防に対して意識した行動ができるように、少しずつ知識が浸透していくようにしたいと思います。

− 受験する方へアドバイス

感染対策に関わる仕事に携わっていた為、雑誌・インターネット等で情報収集をしました。テキスト・問題集は何度も読み、文字に書いて覚えるよう努めました。

国立療養所 東北新生園(宮城県)
看護師 岩渕 敦子 さん

エビデンスに基づいて答え、的確な対応をしたい

− 受験のきっかけ

感染対策に興味・関心があり自分に出来る事はないかと模索していた所、医療環境管理士という資格の存在を知りました。自己啓発の為チャレンジしたい気持ちから受験しました。

− 仕事・活動内容

感染対策に興味・関心があり自分に出来る事はないかと模索していた所、医療環境管理士という資格の存在を知りました。自己啓発の為チャレンジしたい気持ちから受験しました。

− 資格・知識をどのように役立てますか

パート看護師として外来勤務をしています。安全・安心な看護を提供することを心がけています。

− 受験する方へアドバイス

感染に対して疑問が生じた時エビデンスに基づいて答え、改善する事がある場合など的確な対応をしたいと思います。

医療法人社団 博慈会 青葉さわい病院(和歌山県)
臨床検査技師 越川 正美 さん

院内で気軽にコンサルトされるようにありたい

− 受験のきっかけ

勤務先の病院の職員に医療環境管理士の合格者がおり、その方から資格を紹介して頂きました。元々、院内の衛生環境に興味があった為、受験しました。

− 仕事・活動内容

微生物検査の経験があるので、細菌検査結果のデータの読み方を医師や他業種の方へアドバイスしています。

− 資格・知識をどのように役立てますか

まずはこの資格を持つ人間の地位向上・発言権の拡大が望まれますが、院内で気軽にコンサルトされるようにありたいです。

− 受験する方へアドバイス

まずテキストを一通り読み、問題集に出てくる文章をテキストにマーカーで線を引きました。その中で自分の弱点となる部分はポストイットでマークし、繰り返し勉強しました。

医療法人 徳洲会 徳之島徳洲会病院(鹿児島県)
准看護師 保久 美鈴 さん

院内の研修の実施や感染対策委員会の活動向上に

− 受験のきっかけ

院内の感染対策委員に在しており、活動していく内に勉強したいと思い、受験することを決めました。

− 仕事・活動内容

院内の感染対策委員で看護の仕事をしながら院内感染対策及び、ワクチン接種等の院外 集団予防接種活動を行っています。

− 資格・知識をどのように役立てますか

院内の研修の実施や感染対策委員会の活動向上に役立てたいです。できれば、島内の感染対策の為の勉強会などしていきたいと願ってます。

− 受験する方へアドバイス

常にテキストを持ち歩き、少しの時間を利用して、まずはテキストををよく読み、問題集を解きながら、よく間違う所、ひっかかってしまう所等をピックアップして勉強しました。関係法規は繰り返し読んで覚えました。

遠藤町ファミリー歯科(神奈川県)
歯科医師 小谷 岳司 さん

医療業界全体で取り組まなければならない問題

− 受験のきっかけ

病院における院内感染対策を個人開業のクリニックで行おうとすると、コストの問題や人材の件で苦慮することがあります。しかし、求められる感染対策に差はありません。そのような中で、効率的で安全かつより確実な院内感染対策を行うには根拠に基づく理にかなった方法を取り入れる必要があると考え受験を決意しました。

− 仕事・活動内容

当院独自の院内感染予防対策・医療事故防止対策を作成し、実行と検証を繰り返し、根拠に基づいた継続可能な院内環境を整備するべく努力しています。

− 資格・知識をどのように役立てますか

スタッフ全員がこの資格にチャレンジし、院内感染に対する正確な知識と技術を身につけることにより、より安全な医療を患者様に提供していきたい。

− 受験する方へアドバイス

この試験の面白い点は、異なる業種や異なる立場の人達の医療環境に対する話が聞けることです。医療業界全体で取り組まなければならない問題だと思うので大変勉強になりました。病院経営に携わる人に積極的に受験して欲しいです。

東京慈恵会医科大学附属病院(東京都)
臨床検査技師 梅澤 敬 さん

院内における医療安全対策に知識を役立てたい

− 受験のきっかけ

医療安全における感染症対策、検査室のより良い環境の向上のために受験を決めました。病理検査室は、剖検や人体の感染源をあつかい、院内一汚染された区域です。そのための知識(消毒薬の使用等)をあらためて学習しました。

− 仕事・活動内容

現在の職場は、大学病院の病理検査室です。人体から摘出された臓器の一部や痰、尿、体液などあらゆる感染源を多量に取扱い、それらを通して病気の診断を行います。また、病理解剖により死因を追求します。

− 資格・知識をどのように役立てますか

院内における医療安全対策に知識を役立てたいです。そのためには、まず自分の検査室を常時衛生に保つ事です。また、自分自身の安全を確保し、健康維持・増進を行うことが医療従事者としての責任であると考えるからです。

− 受験する方へアドバイス

本資格の合格は重要なことですが、それよりも受験のために勉強して得た知識が非常に日常業務で活かされます。つまり、実践的で実用的な資格と思います。医療従事者である私は、 忘れていたことの再学習となりました。

群馬県立心臓血管センター(群馬県)
看護師 小和瀬 綾子 さん

日々の実践の中で感染防止に役立てていきたい

− 受験のきっかけ

現在、育児休暇中であり、職場復帰に向けて何か学習の機会をつくろうと資格取得を思い立ちました。そこで、復帰後も役に立ちそうであり、自分のキャリアアップにも繋がりそうだと思い、受験を決めました。

− 仕事・活動内容

心臓疾患の専門病院で、私はCCUで働いていました。心疾患発症直後の重篤な患者様や心臓の手術後の患者様の全身管理が中心です。復帰後もCCUに戻る予定です。

− 資格・知識をどのように役立てますか

感染症は、CCUの様な重症集中ケアを受ける患者様にとって、予後を左右する重要な因子となってくる為、日々の実践の中で、感染防止に役立てていきたいと思います。

− 受験する方へアドバイス

テキストをよく読んで、問題集を繰り返し解いていきました。記述問題に関しては、自分で予想した項目に対して、キーワードとなる単語を書き出せる様にしていました。当日は見直す時間がないほどでしたので、時間内に問題集を解く練習もしていた方が良いと思います。頑張ってください。

千鳥橋病院(福岡県)
看護師 芦刈 智子 さん

医療環境管理士の資格を取得し、
より広い視点で感染管理を実施

− 受験のきっかけ

病院でICTとして活動するうちに、より深い知識を得たいと思いました。

− 仕事・活動内容

ICUに勤務しています。現在、ICTとしては活動していませんが、ICTの時に学んだ知識を日々の業務に活かしています。

− 資格・知識をどのように役立てますか

ICUではクリティカルケアを必要とする患者様が多く、侵襲的な処置が多いため、感染には十分に配慮する必要があります。医療環境管理士の資格を取得し、細菌、ウイルスから感染管理、医療廃棄物、清掃など詳しい知識を得たことで、より広い視点で感染管理を実践していけると思います。

− 受験する方へアドバイス

細菌よりウイルスについての問題が多かったように思います。
テキストを一冊覚えるのは大変ですが、ほとんどの問題がテキストから出題されるため、繰り返し読むことをおすすめします。そして、自分の日々の活動内容から感染管理についての自分の考えを持っていることが大事です。がんばって下さい。

社会医療法人 敬和会 大分東部病院(大分県)
臨床検査技師 内田 あゆみ さん

室内清掃の手順統一に役立てたい

− 受験のきっかけ

病院機能評価受審に際して、感染管理委員長としてマニュアル作成等に携わり、得た知識を 医療環境管理士検定試験で試したいと思ったからです。

− 仕事・活動内容

感染管理委員長として、院内ラウンドやマニュアル作成、検査技師として感染レポート、薬剤感受性率統計の作成を行っています。

− 資格・知識をどのように役立てますか

院内で使用されている薬剤の統一、見直しや室内清掃の手順統一に役立てたいと考えています。

− 受験する方へアドバイス

病院勤務者で、感染委員会等に所属していれば、日常的にチェックする内容です。業務に忠実であれば心配ありません。

医療法人 毅峰会 吉田病院(大阪府)
看護師 野 智弘 さん

合格者には
感染防止対策委員の中核を担ってもらいたい

− 受験のきっかけ

病院の感染防止対策の教育活動の一環として受験しました。

− 仕事・活動内容

医療安全管理委員会、感染防止対策委員会の医療安全管理者兼議長をしています。会議等の報告書のまとめや医療安全感染対策に関する改善案等の提案を一般業務の傍ら行っています。

− 資格・知識をどのように役立てますか

感染防止対策の学習計画の一環として、医療福祉環境アドバイザー1〜3級及び医療環境管理士合格者に対して病院側が諸費用を受け持ってくれ、かつ合格者には感染防止対策委員の中核を担ってもらいたいために業務の振り分けを行いました。

− 受験する方へアドバイス

改めて学生時代に勉強したような内容が殆どで知識の復習とベースアップには受験するのは良い機会であると思います。資格を取ったからどうということはありませんが、資格を持つことによる意識の向上はありますので、皆さん頑張ってください。

山王リハビリ訪問看護ステーション(東京都)
理学療法士 青木 一平 さん

新型インフルエンザが流行しても、
落ち着いて対処し、業務の遂行ができました

− 受験のきっかけ

キャリアアップの為です。

− 仕事・活動内容

患者の自宅に訪問しての理学療法業務になります。

− 資格・知識をどのように役立てますか

新型インフルエンザが流行しても、落ちついて対処し、業務の遂行ができました。

− 受験する方へアドバイス

受験のために勉強した時間は絶対無駄にはなりません。

仙養会北摂総合病院(大阪府)
看護師 佐々木 希美子 さん

感染源を突き止められるように
患者さんの観察や異常の早期発見に努めています

− 受験のきっかけ

数年前は、消化器内科で勤務しており、感染対策委員をしていました。その後、希望で手術室へ異動し、一度委員会を離れましたが、感染対策に興味があり、もっと詳しく学習したいと思いました。子供が小さいため、自宅学習できるものをと思い、ホームページを見て、受験しようと思いました。

− 仕事・活動内容

常勤の看護師として勤務しています。感染対策委員として、月1回ICTラウンドを行っています。又、看護実習の指導も行っています。

− 資格・知識をどのように役立てますか

他職種や、他のナースからも「どんな資格?」と興味を持っていただけます。まず、資格取得を院内でアピールし、ICDと共に院内の感染対策に対する問題点を考えます。話し合いを重ねながら、ICTラウンドに参加して問題点の改善に努めています。他には、日頃の勤務で発熱の原因を主治医と共に考え、感染源を突き止められるように患者さんの観察や異常の早期発見に努めています。

− 受験する方へアドバイス

小さな子供さんがおられる方や、忙しく不規則な勤務の職種の方は、自分のペースで学習できるので、とてもいい経験になると思います。又、職場でも、去年インフルエンザの流行時や院内感染対策、アウトブレイクの対応やサーベイランスで、学習した内容が活用できます。

名古屋第一赤十字病院(愛知県)
看護師 小澤 賀子 さん

感染管理認定看護師教育課程の受験勉強

− 受験のきっかけ

感染管理認定看護師教育課程の受験勉強のためです。

− 仕事・活動内容

現在は、愛知医科大学看護実践研究センターの感染管理認定看護師教育課程に在学中です。3月に卒業して、4月より病院に戻ります。

− 資格・知識をどのように役立てますか

入学後はテキストで学んだ内容がとても役に立ちました。

− 受験する方へアドバイス

実践に役立ちますので、チャレンジしてみてください。

医療法人 青雲会 青雲会病院(鹿児島県)
看護師 廣原 清美さん

感染対策や新人への感染教育などを行うことが
出来るようになりました

− 受験のきっかけ

ICTメンバーとしてのスキルアップと感染管理認定看護師取得を目指しているためです。

− 仕事・活動内容

外科病棟で看護師として勤務しています。ICTメンバーとして感染対策やサーベイランスを行っています。

− 資格・知識をどのように役立てますか

感染対策や新人への感染教育などを行うことが出来るようになりました。

− 受験する方へアドバイス

感染などの知識がなくても、テキストで学習した内容が試験問題となっているため、空き時間を活用して学習してみてください。

医療法人 知邑舎 岩倉病院(愛知県)
看護師 後藤 秀徳さん

感染指導、業務変更及び
認定看護師を取得するために役立てたい

− 受験のきっかけ

医療現場では感染を切り離すことができないため受験しました。

− 仕事・活動内容

感染委員として活動し、エビデンスを持って指導、業務変更に取組んでいます。

− 資格・知識をどのように役立てますか

当院の感染指導、業務変更及び今後認定看護師を取得するために役立てたいと思います。

− 受験する方へアドバイス

医療現場では、感染を切り離すことができない為、この機会にぜひ取得するのをお勧めします。

医療法人 茜草会 あかね医院(愛知県)
看護師 三嶋 雅子 さん

看護スタッフにとどまらず
全職員へ職種にあった情報提供をしていけたら

− 受験のきっかけ

以前より院内感染とその対策について興味を持っていましたので、自分の知識を深めるために受験しました。

− 仕事・活動内容

産婦人科に勤務しています。
産科という特性から、助産師を補助しながら感染管理という視点に立ち、母子の安全確保、職場環境の維持に努めています。

− 資格・知識をどのように役立てますか

自分の得た知識を基本的に職場スタッフへ情報提供しています。看護スタッフにとどまらず全職員へその職種にあった情報提供をしていけたらと思っています。

− 受験する方へアドバイス

テキストの隅々まで理解して覚えるのは大変ですが、見えなかったものが自分のものになっていくのがわかります。また、最後の認定講習会も、大変有意義な時間です。楽しみにがんばってください。

東京女子医科大学東医療センター(東京都)
診療放射線技師 木村 潔さん

新興感染症発生時における防御対策に貢献したい

− 受験のきっかけ

職場内の血管撮影室、X線TV透視室より医療廃棄物が一般廃棄物に混入することがありました。また、外来の護美箱に廃棄された糖尿患者の使用済みと思われる注射針で保清職員が針刺し事故にあいました。安全衛生管理者としての医療従事者の安全管理、健康、衛生管理の一環として知識の習得をと思い受験しました。

− 仕事・活動内容

衛生管理者として医療事故を含めた空調、換気の把握、労働者の健康障害の防止の措置および医療従事者による患者側への感染防止対策活動をしています。

− 資格・知識をどのように役立てますか

医療廃棄物の分別の指導、マニュアル作成等、病棟でのX線ポータブル撮影時における感染予防対策の徹底。新興感染症発生時における防御対策に貢献できればと思います。

− 受験する方へアドバイス

今まで、感染の防御に関しては知識の習得を怠っていましたが、今回テキストに接して若干視野が広がったのかなとの印象を持っています。受験においては付属の練習問題より中身が濃く時間が掛かりますので、時間配分を考えて受験に臨んでください。

国立病院機構 三重中央医療センタ− 臨床検査科 (三重県)
感染制御認定臨床微生物検査技師 中野 学さん

テキストを熟読することは、
感染制御活動のスキルアップに繋がる

− 受験のきっかけ

後輩に本検定試験を紹介したことがきっかけとなり受験を決意しました。
また、試験準備のためにテキストを熟読することは、感染制御活動のためのスキルアップに繋がると考えました。

− 仕事・活動内容

総合病院で微生物検査部門に属し、ICT業務も兼務しています。
近年、医療安全が強く求められ、特に、病院感染対策は、最重要課題であります。微生物検査の日常業務にあっても、稀少細菌、多剤耐性菌、真菌、ウィルス等、多くの微生物と対峙する局面が増えてまいりました。
まさに、毎日、感染症との戦いで明け暮れています。

− 資格・知識をどのように役立てますか

検定試験のための勉強で培った様々な知識、ここでは、特に、私のウィークポイントであるウィルス学の知識の補強に繋がったことは、紛れもない事実です。ここから得た感染制御活動に必要な基礎学力に加え、応用力が鍛えられたことは大変嬉しく思います。今後は、フィ−ルド(病院内)で実践していきたいと思います。

− 受験する方へアドバイス

私が本検定試験を受験して最も強く感じたことは、ウィルス関連の問題が多いことがとても印象に残っています。むしろ、私のライフワ−クである細菌の問題が少ないことは残念に思いました。それは、テキストの内容でも、ウィルス学は大変、詳細に記載してあり、 今後の参考書として大いに活用できると思います。本検定試験は、制限時間に比して、 問題数が多いので、時間を計りながら問題集にチャレンジする習慣をつけてください。

鹿児島厚生連病院 薬剤科(鹿児島県)
感染制御専門薬剤師 佐多 照正 さん

職種間の知識や意識の隔たりを超えた
感染制御に関する共通のツール

− 受験のきっかけ

当院は急性期病院のため、入院日数の短縮が必須であり、ひとたび院内感染を起こした場合、入院日数が延長し、診療点数も増大します。一方、当院入院患者の平均年齢は約70歳であり、感染症に罹患しやすい基礎疾患を有する患者も多いことから、感染症制御への専門的な対応が求められています。私は、以前よりICTの一員として、院内感染制御活動に取り組んできましたが、抗菌薬・消毒薬等の知識を有するのみで知識に偏りがありました。そんなとき、ホームページにて元・熊本県病院薬剤師会会長の瀬尾量先生が熊本県病院薬剤師会にて薬剤師に必要な資格として位置づけ、熊本県にて取得者の拡大を目指されていたことを知り、テキストを拝見したところ、医療現場に直接役立つ内容であると確信し、受験を決意しました。

− 仕事・活動内容

現在、院内感染管理者として、また、日本病院薬剤師会認定の感染性専門薬剤師として、ICT回診、抗菌薬・消毒薬の適正使用啓発活動、各種サーベイランス等の感染制御活動を行っています。

− 資格・知識をどのように役立てますか

資格を取得するときの勉強は、現在行っている感染制御活動の裏付けになり、大変役立っています。本資格は、多職種の感染制御スタッフが取得することで、職種間の知識や意識の隔たりを超えた感染制御に関する共通のツールとなりえたらと考えています。

− 受験する方へアドバイス

本資格の取得は、現場で行っている感染性制御活動について再確認でき、普段あまり勉強することのない医療廃棄物の処理や、空調設備等の専門的な内容について学ぶこともできます。また、その知識は実践に生かせるため、感染制御活動に取り組んでいるスタッフには必要な資格だと思います。私は本資格を取得し、その得た知識を生かしての感染制御活動を行うことで、患者の治療成績に貢献してきました(平成18年度日本医療薬学会奨励賞受賞)。また、その成果を病院に認めてもらうことで、設備・備品の購入や、更なる研修や学会参加に対する理解につなげています。 感染制御に携わるスタッフが本資格を取得し、専門性の高い活動に取り組むことで各々の施設の感染制御に貢献できればと思います。

群馬アレルギー疾患呼吸器内科病院(群馬県)
看護師 田野 悦子さん

新型インフルエンザが流行し、
感染の知識を得たいため

− 受験のきっかけ

新型インフルエンザが流行し、感染の知識を得たかったため受験しました。

− 仕事・活動内容

外来より透析に移動し、特に体調異常、インフルの対策を実行しています。

− 資格・知識をどのように役立てますか

感染対策でPt間の交差感染や自分を守る手段としていきたいと思います。

− 受験する方へアドバイス

感染に対する知識は、すべての人が知ることで正しく判断することができます。
過剰な行動をせず落ち着いて対応するための学びであり、自分のため周囲の人のため必要であると思います。

JA長野厚生連 佐久総合病院 管理部 施設課(長野県)
佐々木 茂雄 さん

病院施設管理部門(リネン、空調、ハウスキーピング)の職員には特に重要な資格

− 受験のきっかけ

ICTのナースに紹介されました。自分の仕事にかなり必要だと感じ、管理、事務部門の職員の感染に対する認識不足を感じました。施設管理(現場)の責任者として、絶対に必要なスキルだと思い受験しました。

− 仕事・活動内容

テキスト内のICT営繕課清掃担当者をしています。昨年、感染性廃棄物に関する事項、オフロケーション方式清掃の導入の開始、看護学生への廃棄物の取り扱い講義の実施等今までにない活動を始めました。

− 資格・知識をどのように役立てますか

現場職員全員が感染に対する意識の向上、レベルアップを図れるように様々な活動、教育にとり組んでいきたい。この資格が、国家資格になればいいと思いました。

− 受験する方へアドバイス

医療環境管理士資格は、病院施設管理部門(リネン、空調、ハウスキーピング)の職員には特に重要な資格であると思います。おすすめです。

社会福祉法人 六高台福祉会(千葉県)
総務部部長 堂前 惠美子 さん

私自身が基礎知識を持たなければ
エビデンスに基づいた対策はできない

− 受験のきっかけ

法人の有する介護老人福祉施設では、感染症対策が必須です。 
組織で感染症対策に取り組むにあたり私自身が基礎知識を持たなければエビデンスに基づいた対策はできないと思い、受験を決意しました。

− 仕事・活動内容

ICTを組織して法人全体の指針を決定、修正しながら組織横断的に環境整備、感染症対策を行っています。インフルエンザに関しては毎日手洗い咳エチケット等の啓蒙活動を行い、一人一人が同じ情報、知識を持てるよう活動しています。

− 資格・知識をどのように役立てますか

情報の的確な収集をリアルタイムに行い、情報の共有化を図ることによって法人全体の環境整備・感染症対策を行って理解を得ることと、自分自身で身を守ってもらえるように私自身スキルアップしながら活動していきたいです。

− 受験する方へアドバイス

単なる資格取得ではなく勉強することで役立つことがたくさんありました。
細部に渡り理解しながら勉強を重ねることが大切です。確かな知識を持つことで仕事にも自信を持って臨むことができます。私は専門外でしたのでわからない言葉全てを調べました。テキスト全体を理解する必要があります。毎日少しずつ勉強していくことが大切だと思います。

秩父病院(埼玉県)
呼吸器内科医 石塚 史郎さん

− 受験のきっかけ

感染症及び院内感染について、勉強したかったため。

− 仕事・活動内容

今日の院内感染対策に、また将来自分が開業した際の感染対策ができればと思います。

− 資格・知識をどのように役立てますか

非常に細かい箇所まで学習させられますが、知っていて優位な知識が身につきます。

− 受験する方へアドバイス

 

岡崎市民病院 放射線科(愛知県)
宇佐見 義隆 さん

病院においても
「医療環境管理士」が必要になっている

− 受験のきっかけ

今後、医療の現場において、必要と「スキルアップ」のため、受講いたしました。

− 仕事・活動内容

病院内の管理者として受験を通して得た知識・技術など活用しております。

− 資格・知識をどのように役立てますか

社会全体が「環境」に取り組む時代となり、当然病院に置いても「医療環境管理士」が必要になっていると感じています。

医療法人 宮本会 紀の川病院(和歌山県)
臨床検査技師 感染対策委員長

院内感染は医療環境を
総合的に管理できてこと解決できる問題

− 受験のきっかけ

臨床工学技士という職業は本来病院の医療機器の安全管理(修理や点検)を行う職業ですが、近年、病院の増改築の際には我々の関与が求められています。そのため医療環境管理に対する知識を習得し今後の活動に生かしたかったので受験しようと思いました。

− 仕事・活動内容

病院建築計画の際の手術室や集中治療室での空調システムや衛生設備、電気設備の設計やレイアウト、およびその後の部屋や医療機器の消毒方法や、院内感染対策に対する取り組みを行っていました。

− 資格・知識をどのように役立てますか

現在、多くの病院では院内感染対策が重要な課題となっていますが、医療環境は医療を取り巻くすべての環境であり、院内感染はこの医療環境を総合的に管理できてこそ解決できる問題です。医療環境管理士はこのすべての医療環境を総合的に管理できる大事な資格と思っていますので、今後積極的に病院の活動に参加していきたいと思います。

勤医協中央病院(北海道)
臨床検査技師 森下 浩子 さん

微生物学の知識が活かせ、スキルアップにつながる

− 受験のきっかけ

私は微生物検査技師を経て2002年度から感染対策の専任をしております。感染対策に関するアンケートに答える機会が多いのですが、ICD(感染制御医師)やICN(感染制御看護師)のような公的資格が無いので、回答者の資格欄がいつも空白でした。そんな時、ダイレクトメールで医療福祉環境アドバイザーの資格を知り興味を持ちました。 ホームページで調べていくうち、微生物学の知識を生かし、現在の仕事にも合致している医療環境管理士の資格の方が自分に向いていると思い、またテキスト内容を見てスキルアップにつながると思い、受験しました。

− 仕事・活動内容

院内感染対策事務局長として、院内感染対策委員会やICT(感染対策チーム)会議の運営をしています。微生物検査室からの感染報告を基に感染症患者様の血液データ、抗菌薬投与状況などを調査し、ICTで情報を共有しています。他にエピネット(針刺し集計ソフト)の管理、特定抗菌薬の管理、CR-BSIなど各種サーベイランスの管理、物品の検討、院内ラウンド、各種マニュアルの改訂などをしています。

− 資格・知識をどのように役立てますか

清掃や空調に関する知識を新たに得られましたので、清掃業務などに深く関わっていきたいです。また、5年後に病院リニューアルの計画がありますので、設計の段階から空調や構造など感染対策の考え方を管理部に提言し、後悔しないようにしたいです。

− 受験する方へアドバイス

テキストの隅々まで目を通すことです。最初の基礎の部分は暗記物が多くてすごくつらいのですが、基礎が出来てくると、後半は意味を理解しながら覚えられます。試験当日は、問題を見直す時間が全然無い位、時間が足りないのですが、とにかく食らいついて、最後の1分1秒まであきらめない事です。

  • 医療福祉環境アドバイザー(医療福祉検定)